<今週の感染症情報> 大阪市感染症情報センター (第49週)12/14発行

★トピックス★

♪ インフルエンザ 増加

※ インフルエンザ 前週比 75%↑ 定点 2.7 (流行の目安は1.0)

第1位 感染性胃腸炎(前週より 10% ↑)

第2位 インフルエンザ(前週より 75% ↑)

第3位 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(前週より 7% ↑)

第4位 RSウイルス感染症(前週より 16% ↑)

第5位 手足口病(前週より 52% ↑)

第6位 水痘

 

♯ 当院(サーベランス定点機関です)では

当院でサーベランス報告例(次週に反映):感染性胃腸炎 6名、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎は 14名(検査で「弱陽性」は除く)、咽頭結膜熱 1名、手足口病 1名

インフルエンザ 16名(A:15名、B:1名)

複数の施設でインフルエンザが出ています。腸炎ではアデノウイルス腸炎と細菌性腸炎(先週検査例 キャンピロバクター、サルモネラ)、ノロウイルス、ロタウイルスが出ました。溶連菌感染症も増加しており様々な年代で出ています。インフルエンザとの混合感染の方もいます。