<今週の感染症情報> 大阪市感染症情報センター (第19週)5/14発行

★トピックス★

♪ 小児科・眼科定点疾患の報告数 昨年の同時期に比べ、大幅な減少

第1位 感染性胃腸炎

第2位 A群溶血性連鎖球菌咽頭炎

第3位 突発性発疹

第4位 水痘

第5位 流行性耳下腺炎

 

♯ 当院はサーベランス定点機関です

当院でサーベランス報告例(次週に反映):突発性発疹 1名

その他:マイコプラズマ感染症 2名