<今週の感染症情報> 大阪市感染症情報センター (第4週)1/31発行

★トピックス★

♪ インフルエンザ 警報レベル超え続く

第1位 インフルエンザ(定点 47.99。※30以上が警報レベルの基準値の目安)

第2位 感染性胃腸炎

第3位 A群溶血性連鎖球菌咽頭炎

第4位 RSウイルス感染症

第5位 伝染性紅斑

第6位 水痘

※麻しん 11件、風しん 11件の報告あり

 

♯ 当院はサーベランス定点機関です)では

当院でサーベランス報告例(次週に反映):A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 2名(弱陽性は除く)、感染性胃腸炎 8名(ノロ 2名、アデノ4名、ロタ 2名)、手足口病 2名

インフルエンザA型 36名。(今シーズン2回目のインフルエンザA型罹患者あり)

インフルエンザは減少傾向。胃腸炎が出ています。ロタは重症化するので要注意。その他ヘルペス歯肉口内炎が2名出ています。口内炎が多発し、歯茎が腫れたり赤くなったりするのが特徴で、手足口病よりも重症化します。