<今週の感染症情報> 大阪市感染症情報センター (第44週)11/9発行

★トピックス★

♪ 感染性胃腸炎 やや減少

第1位 感染性胃腸炎(前週より 4% ↓)

第2位 A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(前週より 10% ↑)

第3位 RSウイルス感染症(前週より 17% 7↓)

第4位 手足口病(前週より 4% ↓)

第5位 水痘(前週より 23% ↑)

 

♯ 当院(サーベランス定点機関です)では

当院でサーベランス報告例(次週に反映、今週は月~木まで):感染性胃腸炎 7名、A群溶結性レンサ球菌咽頭炎は 5名(検査で「弱陽性」は除く)、RSウイルス感染症 1名。

ヘルペス歯肉口内炎 1名。

喘息様症状のお子さんが多かったです。

感染症ではないですが、起立性調節障害、片頭痛の方の来院が目立ちます。起立性調節障害の検査(起立試験)は午前中のみの検査です。検査をご希望の方はお電話で連絡の上、午前中に、”がんばって”来院してください。