当院は、4月1日から「小児食物アレルギー負荷検査」施設になりました。

食物アレルギーの治療「正しい診断に基づいた必要最小限の原因食物の除去」です(食物アレルギー診療の手引き2014)。

血液検査で反応が出たから”念のため”、心配だから”といって、必要以上に除去する食物を増やすのは好ましくありません。また、原因食物でも、症状が誘発されない”食べられる範囲”までは食べるというのが、食物アレルギー治療の基本姿勢です。

・アレルギーかどうかはわからないけど気になる食材がある

・以前アレルギーがあった食材を自宅でチャレンジするのは怖い

・どうやって解除していけばよいのだろう

など悩まれている方はご相談ください。検査は火~金曜日午前の完全予約制です。

基本的には当院かかりつけのお子さんを対象とさせていただきます。